忍者ブログ
本日記で納めるには長かったり硬かったりする文章の置き場所。
[398]  [397]  [410]  [417]  [393]  [388]  [389]  [401]  [411]  [390]  [377
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

その四十「人生いろいろ雨の宿」

悪天候で足止めを喰らった港の宿。
人がごった返すその宿の、
相部屋の中で繰り広げられる人間模様。

まさに「人生いろいろ」。


忙しいか知らんけど、宿の女将のあの態度は無いね。
こっち(こももたち)に落ち度があるならいざ知らず。

「ここ(宿)の客を自称する子供、お民。
気は利くし、子供ながらに遠慮もするし、
よく出来た子だー。
手鏡を「あげようか?」と申し出たこももへの
「高そうだし」にはちょっと感動だぜw

喧嘩中の夫婦。
達観したふうの、夫人の快気祈願の道中の老人。
高飛車な態度の女。
そしてあさたろうたち。
…濃いぃ相部屋だ(笑)

お民に厳しく
(こももが厳し過ぎると食って掛かるのも同意なほど)
当たる、宿の女将。

そして健気で人懐っこいお民。


天候さながらの荒らし吹き荒れる空間が、
突如訪れた晴天と共に好転、互いを理解しあえるようになる。

「賢者の贈り物」な夫婦。
見栄張りを吐露する高飛車な女。
奥さんが実は既に他界していることを話す老人。
お民の母親の話。

まさに「人生いろいろ」。


よく出来たお話でした。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事のトラックバックURL:
カテゴリー
アバウト
管理人:和泉彼方

まずははじめにを御一読下さい。
記事を読んで私に興味を持たれた方は
個人サイト萌え尽きて。へどうぞ。

mixiとネギま!SNSにも
同じ名前で登録しております。


最新コメント
[12/07 和泉彼方@管理人]
[12/06 MERIL]
[03/31 和泉彼方]
[03/31 和泉彼方]
[03/30 いすか]
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ ☆[PR]