忍者ブログ
本日記で納めるには長かったり硬かったりする文章の置き場所。
[256]  [269]  [265]  [251]  [264]  [248]  [261]  [258]  [255]  [254]  [257
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

その二十「あやかしひそむ峠道」

今回、特に峠道の場面、光の当て方が凄くいい感じ。

毎度毎度のにきちthe現金。
現実世界でもそうだけど、「一歩も歩けない」の類はウソだよねw

災害避けの団子のお守り。
鬼の伝説。
…わっかりやすくて良い前振りですw

にきちが倒したのは…お地蔵さま?
何にせよ、モノを倒してフラグが立ったわけですね。

まさかのにきちモテシナリオwwwwwwwww
これは、にきちがお地蔵さまを倒したから…だよな?
(終わり方を見ると、どうも違うようだが)
にきち自身も疑問を持つまさかのモテシナリオwww

モテてる場面全般であさたろう一行の顔の作画が著しく崩れてるのが残念。
…この作品、作画崩れる時って、みんな顔の大きさ、輪郭だよな。
何かあるのかしら?

話戻して。

「一口食べれば鬼になる」とはまた強力なもん食わせるねw
鬼化する3人。

ゆりに旅の話、あさたろうとの出会いをにきちが語るシーンはいいねぇ。
この時のにきちの語り口、(描写はないけど)目の輝きならば
ゆりがにきちにマジ惚れしても不思議はない。

閉じ込められた蔵からの脱出を図るため、
鼠に倣って牙(前歯)で壁をかじり始める3人w
面白い画だw

牙の影響によるねぎ汁誤射吹いたwww
こももの誤投は牙関係ねーwww

あさたろう一行の解放を求めるゆり。
「鬼だろうとゆりさんはゆりさん」と言うにきち。
それを諭し涙ながらに送り出すゆり。
ここもいい流れですねー。

そしてお地蔵さま…と思ってたんだけど墓標?の元へ戻る一行。
彫られていた顔(ゆり)に気付くのがにきちだけ、というのも
非常に良いと思います。

…ところで、茶屋のじじいはどうしてくれようねw
冗談ですまなかった、っつーのw


【ゲスト】
平蔵:石塚運昇、ゆり:岡本麻弥、吉兵衛:青野武って
豪華過ぎだろwwwwwww
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事のトラックバックURL:
カテゴリー
アバウト
管理人:和泉彼方

まずははじめにを御一読下さい。
記事を読んで私に興味を持たれた方は
個人サイト萌え尽きて。へどうぞ。

mixiとネギま!SNSにも
同じ名前で登録しております。


最新コメント
[12/07 和泉彼方@管理人]
[12/06 MERIL]
[03/31 和泉彼方]
[03/31 和泉彼方]
[03/30 いすか]
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ ☆[PR]