忍者ブログ
本日記で納めるには長かったり硬かったりする文章の置き場所。
[263]  [256]  [269]  [265]  [251]  [264]  [248]  [261]  [258]  [255]  [254
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第9章


第1節「穢された聖母・後編」

黒歴史コレクションのハードの数々www
くっそー、Dreamcastは黒歴史じゃないやいっ!www

抜き身の刀≒かなこ、という茉莉花の例えは上手いなw
例え実行していなくても、そんだけ妄想しといて一般人に留まろうってのは
過ぎた思いだよねw

あ、副会長って、会長と付き合い長いんだ。
じゃ、当然、鞠也とのことも…あ、やっぱり知ってたw

天使の羽を付けて戯れる初等部の生徒。
こ れ は 萌 え る
かなこじゃなくても萌えるでしょvvv

パンダちゃん事件。

和泉さん、男の子なんでこれがどんだけのことかはわかんないけど、
これで長年に渡って仲違いが続いてるってのはちと哀しいやね。

あだ名の進化、あるあるw
…しっかし、そんな逆境から
よくぞパーペキで信頼を集める生徒会長にまでなったもんだね、
未だ気にしてるのは本人だけ、ってくらい
パンダちゃん事件を他の一般性とたちには「どうでもいいこと」にしてしまう
パーペキぷりってことだもんね。
大したもんだ。

鞠也カッコ良ス!
…って、『重っ』はwww
致命的だからwww
そこは(女装してるとは言え)男の子なんだから
カッコつけ通してみせてくれよwww

生徒会長、お気の毒さまでした。


第2節「妄想の果てに」

かなこが出血多量で死なないのがいちばんの不思議。






PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事のトラックバックURL:
カテゴリー
アバウト
管理人:和泉彼方

まずははじめにを御一読下さい。
記事を読んで私に興味を持たれた方は
個人サイト萌え尽きて。へどうぞ。

mixiとネギま!SNSにも
同じ名前で登録しております。


最新コメント
[12/07 和泉彼方@管理人]
[12/06 MERIL]
[03/31 和泉彼方]
[03/31 和泉彼方]
[03/30 いすか]
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ ☆[PR]