忍者ブログ
本日記で納めるには長かったり硬かったりする文章の置き場所。
[2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第22話「ゴッドハンドを越えろ!!」

円堂にしては不吉な夢を見るわ、自信が湧いてきてないわ、
らしくいないですねぇ。

お、木野と夏未さんの助け合い、いいねぇ。
実は、木野の方がそうでもなくて
夏美さんはもはや意識してるよな、これ。
…こういう「同士」の関係、好きだなー
(少女漫画の読み過ぎです)

転入生4人組が円堂を見守る。
みんな円堂の熱さに(元からの部員以上に)してやられてるクチだからなぁ。
そりゃ信じて見守ろうという気にもなるよね。

円堂大介の死に影山の影。
…ところで、当時の代表は影山父らベテランと大介ら若手を融合させえwば
良かったのにねぇ。

しかし、過去の話になると
主要メンバー全員に衝撃が走りますなぁ。

PR
第21話「激闘!木戸川清修!!」

必殺技に関しては気合で能力アップ、
それ以外の部分はさわりだけサッカーの戦術っぽさアリ
…という感じでしたね。

○サッカーっぽい
・3兄弟のスタンドプレイを見て、中盤のスキを突く
・2トップを囮にしてのトライペガサス
・他、鬼道の指示全般
・GKが弾いたボールにいち早く反応してゴールした豪炎寺

○気合
・バックトルネードをゴッドハンドで止めた後、
一度破られた爆裂パンチでも止めた円堂
・練習もなしにいきなり披露となったトリプルディフェンス
・一度は仕留められたスピニング・カットを乗り越えてのトライペガサス

ニカイドウ監督とニシガキは人間が出来てるよねー。
一方、座り込む自分に差し伸べられた豪炎寺の手を払う3兄弟w


円堂の右手の違和感は大丈夫かしらん?
第20話「必殺のトライアングルZ!」

ゼウス中の勝ちあがり方、ひでーなw

雷門中も、木戸川清修を見習って
(目の前の試合じゃないにしても)偵察くらいすべきだと思うw
…まぁ、3兄弟は客席で五月蝿過ぎですけどw

「サッカーはサッカーだ」
豪炎寺、いいこと言った!

円堂、逆取られた時には三角跳びで行って欲しかったw

「パスで気持ち繋がる」
木野、前回から名台詞連発だな。
男の子をうらやむ女の子って立場が利いてるね。

駄菓子屋。
お、河川敷のチームの子たちが来てるじゃん。
ほんと、ゲームの細かいところも地味に拾うなぁ。

3兄弟、数の問題にすんなよw
しかも、「三位一体」だったらお前らも「一」じゃんwww

ゲームで知ってたけど、
改めて、3兄弟の逆恨み…というか、ヘンな恨み節おかしいよなー。

「豪炎寺を越える」って、
バックトルネード、ファイヤードルネードの派生じゃんwww

ボール3つwww
サッカーのルール守ってくださいwww

木戸川清修のバンダナのヤツ…あ!
トライペガサスのオリジナルメンバーじゃん!
ニシガキっていうのか。

一ノ瀬、土門、木野との再会。
これはいいねぇ。
しかも、これで「3対1」の構図が2つ出来上がるのか。

「練習は嘘をつかない」
監督からも名言きました。

あら、試合まで入ったね。
そうしないと尺足りないか。

第19話「よみがえった天才!」

一ノ瀬について、木野に詰め寄っても無駄でしょうよw>土門

単身ドリブルを仕掛け、次々に抜いていく一ノ瀬。
なんという大空翼w

一ノ瀬のシュートを止めたものの
「PA内からだったらわからなかった」という円堂。
なんという若林源三w

しかし一ノ瀬がさわやか過ぎるw
いきなり木野に抱きついたのも笑ったw
…ところで、姿を消していた頃の話は鵜呑みにしちゃっていいのかしらん?

しかし一ノ瀬が(以下略
アッサリ木野の想いを指摘しやがったw

随分と同じ回(今回)のバンクを使うなぁwww
次週以降、試合でより絵が動くことに期待しちゃうぞ?w

…今回、「意味なんか関係ない」話なのかしらん?
男の子だの女の子だのは微笑ましくて良いのですが。

手を取ってお気に入りの場所に女の子を連れ出す。
…円堂、意識せずにそれをやるのはある意味罪だからwww
夏未さんも円堂が意識してないのは理解してるだろうけどもw

ところで、トライペガサスを初めて成功させた時の、
土門、一ノ瀬ともう1人の存在って気にならないかい?

雷門を絶賛しまくる一ノ瀬。
大会とは無関係にトライペガサス成功。
いよいよもって意味などない回なのかと思ったら、
一ノ瀬、転入かw

…半田がベンチ行きですね、わかります。



ゲームの攻略サイト軽く覗いたら、
一ノ瀬ってあるタイミングで仲間に出来るのね。
俺、それを華麗にスルーしちゃってるわー。


第18話「砕け!無限の壁!!」

選手の出場規定、無茶苦茶だなw
影山が「自分がどうとでも出来る」ようにした、とも考えられるがw

鬼道登場→宍戸がベンチに→落胆の宍戸、その奥でそれに気付く円堂→
さらにそれを横で見ている半田
…この流れは素晴らしいな。

結 局 主 審 バ ン ク だ っ た w

千羽山のGKw
豚のフン→牛のフン…は、手強くなってる…ということですか?w

半田、いいですな。
そりゃいきなり入ってきたヤツに変えられたくないもんね。
半田に対しての鬼道の言葉ももっともなんだけどさ。

必殺技は気持ち!
円堂、素晴らしい求心力だよね。

ちょw
残り5分のCKで上がるのは早いだろ、円堂www

あら?
不意に3人でシュート撃って、決めちゃったよ。
(イナズマブレイク)
これ、来週にでも検証するんかな?

千羽山の監督、ナイスな落としですwww

サブに回った宍戸が勝利に泣いて喜ぶのはいいですね。

円堂、豪炎寺、鬼道。
夕陽の鉄塔で語らう3人は非常にいいシーンですねぇ。

木野のところにイチノセから電話?
イチノセ、ゲームでも出せるんかなぁ?
随分と止めちゃってるし、ぼちぼち再開してみようかしら…。
カテゴリー
アバウト
管理人:和泉彼方

まずははじめにを御一読下さい。
記事を読んで私に興味を持たれた方は
個人サイト萌え尽きて。へどうぞ。

mixiとネギま!SNSにも
同じ名前で登録しております。


最新コメント
[12/07 和泉彼方@管理人]
[12/06 MERIL]
[03/31 和泉彼方]
[03/31 和泉彼方]
[03/30 いすか]
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ ☆[PR]