忍者ブログ
本日記で納めるには長かったり硬かったりする文章の置き場所。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第37話「帝国の逆襲・前編!!」

木 暮 が マ ジ で ム カ つ く

影山脱走www
脱走されちゃ駄目だろーw

愛媛で新(真?)帝国学園て。
対宇宙人でバタバタしてるのに
地球人同士でやりあう意味はないだろー。
いや、それが影山クオリティか。
…しかも、「エイリア皇帝陛下」とか言い出したよ。
これで、「神のアクア」も「宇宙人からの授かり者」で
フォロー出来てしまうな。

染岡が吹雪を認めたりとか
鬼道が「決別」と口にするあたりは
いいシーンでしたな。

源田と佐久間はなぁ…。
悔しい思いしたのは鬼道関係ないし、
不動(?)の狂気による洗脳だもんなー。
これじゃちょっと薄いと思う。
単なる洗脳にした方が
「こいつらを元に戻すために」という気持ちに入りやすくて
良かったんでない?
円堂が「間違いに気付かせる」とは言ったけどもさ。

ペンギンが赤いwww
PR
第36話「かくされた力」

音無の「信じる」は木暮には重要なんだけど…
周りを信じる気が無いどころか、
試合に勝つ気すら無えw

イプシロン、ジェミニストームよりも高圧的だなぁw

漫遊寺との6分でイプシロンのサッカーを分析した瞳子監督。
…いや、6分じゃ全然足りないだろwww
そして、漫遊寺戦では現れずに雷門戦になると現れる角馬w

ザ・タワー(塔子)とザ・ウォール(壁山)が
画面2分割にw
もはや完全なるニコイチw

木暮逃げ過ぎw
でも、木野「見えているから逃げられるのかも」は
あるかもね…。

うーん。
木暮に起きた偶然に関しては全面的に認めたくないなー。
ああいうのは、状況を何とかしようと前向きに努力した奴にだけ
起きていいものだと思うんだ。
意外性(一之瀬)だの何だのと皆褒めてるけど、
試合中逃げ回ってただけの奴にその賛辞はおかしくないか?

音無に対して拗ねてみせたり、
逃げ回ってただけのくせに「サッカー出来て良かった」とかのたまったり、
理解を示している音無との握手の際に悪戯したり、
こっそりバスに乗り込んでたり、
それらすべてに悪いことしてると感じてる描写が無かったり…。
正直、木暮にはカチンときてます。

瞳子監督が気付いてた、キヤマ ヒロトは後々何かあるだろうね。

イプシロンの目的は何なんだろうね。
ジェミニストームが使い物にならなくなったことを持ち出してたので
「新たなセカンドチームを造る」というのが予測されますが。
第35話「イプシロン来襲!」

襲撃の予告をする辺りは紳士だよな、宇宙人も。
破壊活動をすることとのバランスが取れてない(笑)

鬼瓦刑事が総理と直接話しててビックリした(笑)
あの刑事、役職にしたらどれだけの位置に居るのか、と(笑)
…しかし、総理の「今は言えん」は気になるよね。
「今は」って何だよ、「今は」って。

吹雪のモテぶり吹いたwww
…風丸や一之瀬もイケるんじゃね?

最近、眼鏡と壁山がセットになってるね。

木暮の恐ろしいまでの幼稚さに吹いたwww
全然心と体鍛えられてないwww
…親に捨てられた、という背景ならば鬼道と音無の出番だよね。
鬼道は音無に、音無は木暮に、それぞれいい働きかけしましたな。
ま、音無の「掃除で自然に力が付いて…:は無いけどなwww

古株さん意外にサッカー上手えw

結局、戦わざるを得ない状況に追い込まれたワケだけど、
方針として「戦わない」を選択しようとしていた漫遊寺のやり方は
アリだと思う。

夏未さん
「皮むきでこんなに実が残ったの初めてーv」
腹痛えwww

イプシロンがカタを付けるのに設定した「6分」って
後々何かありそうじゃない?
6って半端だろ。
出身の星の自転周期とかそういうのに絡んでそうな気がする。

音無は次週もキーになりそうだな。
「信じる」って大事。
第34話「衝撃!エイリア学園!!」

学習能力についてはご指摘の通り、という面もありますが
何卒ご容赦を(笑)

来校予告から数日経過してるし、
地球の命運がかかってるからTV中継はわかる。
…しかし、そこで実況が角馬かよwww

鬼道カッコイイ
「俺たちのサッカーで黙らせればいい」

瞳子監督、前半は吹雪をCB起用で
まずは実戦でエイリア学園のスピードに慣らす…のは
悪くないかな、と思うけど
円堂が何故か爆裂パンチから入ったのはどうかと思うw
お前、出し惜しみして勝てる相手じゃないだろ、とw

作戦に関しての説明の有無って話は
イビツァ・オシムを喚起させてくれましたw

宇宙人にもクセがあるのかwww
これは吹いたw

一ノ瀬、新技で久々の見せ場w

味方のパスを奪いながらもきっちりアシスト。
吹雪が勝ちに徹した。

染岡も新技だ!
まさか染岡が点獲るとは思わなかったw

そして染岡も勝利のために吹雪へパス。
…おお、この展開は熱いな!


あれ?
買っちゃったよ?
この段階で3回目の対戦とか早過ぎだろ、
今後どうすんだろ?
…とは思ってたけど、更に勝っちゃったよ?
どうすんだよマジで……って、
ジェミニストーム(だっけ?)2軍(セカンドクラス)かよwww

これまでの尊大な態度から急に弱弱しくなったのも含め
まさに急転直下だなwww

そして影山www
「あの方」って、お前まさか宇宙人とも通じてるのか?www


第33話「エースストライカーはだれだ!」

紅白戦(11対11じゃないけど)とか
初めてこのアニメでまともな練習を見た気がする(笑)

豹変後の吹雪くらいかは兎も角、
ストライカーにはエゴが必要ですよねー。

吹雪「汗くさいの疲れるなぁ」
前回までの「遊びながら」もそうだけど、
確かに染岡には理解しづらい感覚かもなぁ。
吹雪本人は至って真剣なんだけどね。

スノーボードでの特訓。
メンバー増えてく度にこういうの増えていくのかな?
リアルでのサッカーの話を考えると
「サッカー以外のこともいろいろやってみましょう」というのは
好影響だと思うのだが。

吹雪の雪崩トラウマ、伏線その2.
あと、回想時に出てる赤毛の子は、双子のもう一人とかかな?
豹変時は彼の性格が乗り移る…みたいな設定を予想してみる。

円堂「変われという前にまずは自分から変わらないとな」
…は、良かったな。
風丸とサシで話に行ったことも含め、キャプテンっぽい(笑)

動機は「負けたくない」でも、
結局スノボに取り組み始める染岡もいいなー。

ところで、吹雪がリスを庇って染岡に負けたことを
誰か気付いてあげてください(笑)


瞳子監督、吹雪の二重人格について問い合わせるの遅えwww
カテゴリー
アバウト
管理人:和泉彼方

まずははじめにを御一読下さい。
記事を読んで私に興味を持たれた方は
個人サイト萌え尽きて。へどうぞ。

mixiとネギま!SNSにも
同じ名前で登録しております。


最新コメント
[12/07 和泉彼方@管理人]
[12/06 MERIL]
[03/31 和泉彼方]
[03/31 和泉彼方]
[03/30 いすか]
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ ☆[PR]