忍者ブログ
本日記で納めるには長かったり硬かったりする文章の置き場所。
[353]  [330]  [329]  [352]  [385]  [382]  [350]  [349]  [318]  [317]  [348
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第36話「かくされた力」

音無の「信じる」は木暮には重要なんだけど…
周りを信じる気が無いどころか、
試合に勝つ気すら無えw

イプシロン、ジェミニストームよりも高圧的だなぁw

漫遊寺との6分でイプシロンのサッカーを分析した瞳子監督。
…いや、6分じゃ全然足りないだろwww
そして、漫遊寺戦では現れずに雷門戦になると現れる角馬w

ザ・タワー(塔子)とザ・ウォール(壁山)が
画面2分割にw
もはや完全なるニコイチw

木暮逃げ過ぎw
でも、木野「見えているから逃げられるのかも」は
あるかもね…。

うーん。
木暮に起きた偶然に関しては全面的に認めたくないなー。
ああいうのは、状況を何とかしようと前向きに努力した奴にだけ
起きていいものだと思うんだ。
意外性(一之瀬)だの何だのと皆褒めてるけど、
試合中逃げ回ってただけの奴にその賛辞はおかしくないか?

音無に対して拗ねてみせたり、
逃げ回ってただけのくせに「サッカー出来て良かった」とかのたまったり、
理解を示している音無との握手の際に悪戯したり、
こっそりバスに乗り込んでたり、
それらすべてに悪いことしてると感じてる描写が無かったり…。
正直、木暮にはカチンときてます。

瞳子監督が気付いてた、キヤマ ヒロトは後々何かあるだろうね。

イプシロンの目的は何なんだろうね。
ジェミニストームが使い物にならなくなったことを持ち出してたので
「新たなセカンドチームを造る」というのが予測されますが。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事のトラックバックURL:
カテゴリー
アバウト
管理人:和泉彼方

まずははじめにを御一読下さい。
記事を読んで私に興味を持たれた方は
個人サイト萌え尽きて。へどうぞ。

mixiとネギま!SNSにも
同じ名前で登録しております。


最新コメント
[12/07 和泉彼方@管理人]
[12/06 MERIL]
[03/31 和泉彼方]
[03/31 和泉彼方]
[03/30 いすか]
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ ☆[PR]