忍者ブログ
本日記で納めるには長かったり硬かったりする文章の置き場所。
[382]  [350]  [349]  [318]  [317]  [348]  [381]  [370]  [314]  [345]  [344
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第10話「終幕」

マッケェネン女史、
信じてるのはツヴァイの「衝動」じゃないでしょ。
信じてるのは自分がツヴァイに示した道標、
つまりは自分自身じゃん。

リズィが諸々、面白くないのはよくわかる。
でも、仕方ないよね。
君は凡人で、彼(ツヴァイ)は超人なのだから。
(…君がアインをきちんと抑え切れていれば……という話ですよ)

アインは…何だったんだろうなー。
揺れて、揺れて、揺れて、最後は無意識と言うか
考える前にサイスを庇ったんだろうな…。
「これまでの人生をリセットして新たな道を歩む」という点では
エレンとしての人生も同じだろうけど、
一般的に「人として」見た時に、
やっぱりエレンとしての人生を選んで欲しかったなー。
救われて欲しかった。
車中の玲二とエレンの会話が、叶えば、なー…。

サイスを自分の手で殺すためにとった
「弾丸は一発だけ」が裏目に出たツヴァイも気の毒…。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事のトラックバックURL:
カテゴリー
アバウト
管理人:和泉彼方

まずははじめにを御一読下さい。
記事を読んで私に興味を持たれた方は
個人サイト萌え尽きて。へどうぞ。

mixiとネギま!SNSにも
同じ名前で登録しております。


最新コメント
[12/07 和泉彼方@管理人]
[12/06 MERIL]
[03/31 和泉彼方]
[03/31 和泉彼方]
[03/30 いすか]
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ ☆[PR]