忍者ブログ
本日記で納めるには長かったり硬かったりする文章の置き場所。
[360]  [359]  [386]  [384]  [354]  [353]  [330]  [329]  [352]  [385]  [382
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第11話「世界は二人のために」

やよゐと一ちゃんが跳んできたのは
演芸会の日。

一はやよゐと加奈子が見て来たものの断片を見、
二人だけで繰り返してきた60回の夏を思い、
一歩を踏み出せなかった自分と
足のことをも振り切って飛び出したやよゐとを見て
絆の強さを知る。

やよゐと加奈子の絆が生まれたのは、
やはり跳んだ事も含めての、「今の世界」に拠る。

…この事実は、戦中派の4人や一ちゃん、潤くんに
強い光をもたらすものだと思うんだ。


演芸会とか観に行かないで帰れよ。
歴史変わったらどうするんだよ。
…って、一ちゃんに対して思ってたんだけど、
思いっきり役に立ってたねw


普段と歌詞の違うOP、
イレギュラーなED、
本編
(やよゐを知るおばさんと子供の描写とか、物語そのものとか諸々)、
どれも素晴らしかった。



ところで、これを経て尚残っていた加奈子の理不尽って
何なんだろうね。

これで戻ったら、解消されてるのかな。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事のトラックバックURL:
カテゴリー
アバウト
管理人:和泉彼方

まずははじめにを御一読下さい。
記事を読んで私に興味を持たれた方は
個人サイト萌え尽きて。へどうぞ。

mixiとネギま!SNSにも
同じ名前で登録しております。


最新コメント
[12/07 和泉彼方@管理人]
[12/06 MERIL]
[03/31 和泉彼方]
[03/31 和泉彼方]
[03/30 いすか]
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ ☆[PR]