忍者ブログ
本日記で納めるには長かったり硬かったりする文章の置き場所。
[894]  [897]  [892]  [891]  [900]  [888]  [887]  [886]  [884]  [877]  [874
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第42話「ピコンピコン! 狙われたキュアモジューレニャ!」
 
話の進展は何も無かったね。
そしてナンダカナの嵐。
 
 
最後の音符も奪われたものの、不幸のメロディは完成しなかった。
それは、楽譜の最初にあるト音記号4つが、
プリキュアのモジューレの中に入っているからだという。
…えーと。
これ、どの段階でモジューレの中に仕込んだのかな。
当初は最終的にプリキュアが何人になるかもわからなかったし、
エレンに至ってはマイナーランド側についていたわけで。
響と奏が順調に音符集めに成功していたとしても
幸せのメロディも完成しなかったことになると思うんだけど。
 
ト音記号がプリキュアのモジューレに仕込まれてることを知り、
モジューレを奪いにくるファルセットたち。
音吉を誘拐したり、和音や聖歌先輩を操ったりというのは
悪役っぽくてよい手段だと思います。
しかし、奪われたモジューレが
「あらかじめアコがすり替えておいた偽物」って……。
それも、響たちも偽物だと知らなかったという…。
モジューレが奪われずに、
プリキュアに変身しなくてはならないシチュエーションになったら
(と言うか、そのシチュエーションの方が普通なんだけど…)
どうするつもりだったのか…。
 
和音、聖歌先輩を操るファルセットに
響「二人は関係ないでしょ?」
いやいやいや。
先週、アンタらが巻き込みましたやん…。
だから目を付けられるんでしょ…。
 
短い時間にプリキュア側に付いたり、
ノイズの力で悪の道に戻ったり、と忙しかったバスドラとバリトン。
一度でも自分たち側についた(正しい心を持った)二人を、
響は攻撃出来ないと言う。
えっ…。
メフィストの時…。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事のトラックバックURL:
カテゴリー
アバウト
管理人:和泉彼方

まずははじめにを御一読下さい。
記事を読んで私に興味を持たれた方は
個人サイト萌え尽きて。へどうぞ。

mixiとネギま!SNSにも
同じ名前で登録しております。


最新コメント
[12/07 和泉彼方@管理人]
[12/06 MERIL]
[03/31 和泉彼方]
[03/31 和泉彼方]
[03/30 いすか]
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ ☆[PR]