忍者ブログ
本日記で納めるには長かったり硬かったりする文章の置き場所。
[892]  [891]  [900]  [888]  [887]  [886]  [884]  [877]  [874]  [880]  [881
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アイムが自身の過去にひとつの決着をつけた回。
 
 
ワルズ・ギルが倒されて以降動きのなかったザンギャック。
しかし、地球への最前線に、皇帝が自ら乗り込んできた。
名前www
アクドス・ギルwwwww
 
皇帝は親衛隊であるザツリグを地球に投下。
このザツリグこそが、アイムの星を滅ぼした男で、
その姿を見たアイムが自分を抑えられなくなってしまう。
 
言わば私怨だからね。
一人で敵陣に向かう決意をするアイム、いいと思う。
海賊になった理由も素晴らしい。
だけど、「俺たちがいるだろう」に
「力を貸してください」と言えることが、より素晴らしいね。
ここはアツかった。
 
戦いながらアイムの成長記録が盛り込まれたのは良かったなー。
アイムの成長と同時に、
仲間と過ごした大切な日々でもあるわけで…。
更に、アイム+αでゴーカイチェンジが続いていく戦闘も良かった。
 
マーベラス「何だかいい感じになった」に爆笑したwww
言いたいことはわかるがwww
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事のトラックバックURL:
カテゴリー
アバウト
管理人:和泉彼方

まずははじめにを御一読下さい。
記事を読んで私に興味を持たれた方は
個人サイト萌え尽きて。へどうぞ。

mixiとネギま!SNSにも
同じ名前で登録しております。


最新コメント
[12/07 和泉彼方@管理人]
[12/06 MERIL]
[03/31 和泉彼方]
[03/31 和泉彼方]
[03/30 いすか]
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ ☆[PR]