忍者ブログ
本日記で納めるには長かったり硬かったりする文章の置き場所。
[5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第3話「ジャジャ~ン!響は音楽嫌いニャ?」
 
最悪と告げた上にバッチリ的中のTVの占いすげえ。
 
 
響の音楽嫌いは、まぁしょうがないと思うなー。
 
ピアノ始めた動機も「親の喜ぶ顔が見たい」だし、
件の演奏会も「遊園地行く約束を急に飛ばされて」だし、
挙句「音楽じゃない」とか言われるし
(これは「喜んでもらえなかった」どころの騒ぎじゃない)
 
正直、この時の響の父親はどうかと思うよ。
小3の子供で、あのシチュエーションで、
しかもあの様子からするに、
例の言葉を言われたのは初めての経験みたいだ。
 
音楽が嫌いになっただけで、
父親嫌いにならなくて良かったね、というレベル。
 
王子先輩(テンプレだなぁ、これまたw)にも例の言葉を言ったり、
ネガトーンを前に出て行って、ピアノまで弾いて見せる辺り、
音楽に対しての情熱みたいなものはわかるけども。
 
 
ところで、響父は、音楽の世界では大天才なのに
何でいち中学校で音楽の先生なんかやってるんだろうね。
 
 
校長の「才能の塊な家族で幸せですなー」みたいな物言いも
どうかと思った次第。
 
 
セイレーン+トリオが、
時計台?を根城にしてるのはちょっと可笑しかった(笑)
 
 
響を引っ張り出した奏GJ!
…寝てなければ完璧だった(笑)
PR
第5話「ガガ~ン! 早くもプリキュア解散の危機ニャ!」
 
地球界?でもプリキュアは知られていて、
しかも、プリキュアになれるのは嬉しいことなんですね。
 
ハミィは、後ろでやんや言うだけなのか(笑)
いくらプリキュアになったとはいえ、素人二人に丸投げとは(苦笑
 
噴水の水面で魔法世界?と通信してるセイレーンたちに
軽く噴いた(笑)
そりゃ不審な目で見られるわ(笑)
 
 
待ち合わせちゃんと詰めとけよ、とか
学園内に都合よく子どもが同じシチュエーションで会えないでいる、とか
それくらいの行き違いその日のうちに解決しとけよ、とか
まぁ、ツッコミどころはあるんですけど、
なんだろう。
それでも、ここで友情を取り戻すのはかなりぐっと来ました。
 
これが子供向け作品の持つ不思議なチカラなんだよな、きっと。
 
 
倒した敵は、改心して天に召されていくようなイメージなんですね。
女児向けだし、こういう演出になるんだね。
 
 
 
奏が肉球ツボなのは何かいいね(笑)
第1話「ニャプニャプ~! スイートプリキュア誕生ニャ♪」
 
プリキュアシリーズは初めての視聴です。
 
……観てしまったら過去作品も觀たくなるに決まってるので
これまで頑張って(?)スルーしてたんですけど、
どうにもTL上の話に乗っかりたい気持ちを抑えられなくなって…。
 
 
まぁ、わかり易い第1話でしたね。
 
 
トリオ・ザ・マイナーの収録、
通常のアフレコと一緒にやってるとしたら凄いなぁ。
 
なんだこの夫婦喧嘩(笑)
素直になれない二人。
 
ハミィの周囲に居るとツッコミに回らざるを得ないモヨウ。
 
特別なレコードのエピソードはそのうちあるでせう。
 
響にト音記号だったので奏はヘ音記号かと思ったら
奏もト音記号だった。
 
プリキュアって、伝説の戦士という位置付けなんですね。
魔法世界?は戦士って単語が似つかわしくない世界観のように
感じられたけど。
 
変身シーンの曲がクラシカルで驚いた。
 
変身した流れでそのままCMに入ったのが
あまりに自然で驚いた。
 
ED、めちゃめちゃ踊ってるなー。
カテゴリー
アバウト
管理人:和泉彼方

まずははじめにを御一読下さい。
記事を読んで私に興味を持たれた方は
個人サイト萌え尽きて。へどうぞ。

mixiとネギま!SNSにも
同じ名前で登録しております。


最新コメント
[12/07 和泉彼方@管理人]
[12/06 MERIL]
[03/31 和泉彼方]
[03/31 和泉彼方]
[03/30 いすか]
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ ☆[PR]