忍者ブログ
本日記で納めるには長かったり硬かったりする文章の置き場所。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第28話「ドキドキ! エレン初めての学校生活ニャ!」
 
夏休みも終わり、学校が再開するにあたり、
エレンも学校に通うことに。
その初登校は---。
 
エレンにまつわるアレコレは、
エレンがセイレーンからエレンになるプロセスのお陰だよなー。
それが無かったらと思うと……。
 
とりま、クラスメイトがいい連中で良かったね、エレン。
 
 

作画乱れ(特に奏とハミィ)、
テンポの悪さ(エレンのメモに対する奏のツッコミ、他全般)、
他にシリーズ全体に関わる部分の謎が気になったなぁ。
…良くない意味で。
 
 
・学校に身元不明の人間?を送り込める音吉さん何者?
・響と奏には音符が見えないのに、
 相変わらず虫取り網持たせて連れ回してるハミィ…。
・音符を奪われたという重大なことを
 ハミィとプリキュアに黙っているフェアリートーン…。
・トリオ・ザ・マイナーは、
 音符を見つけると何故にネガトーンにしてしまうのか。
 フェアリートーンから奪った音符をそのまま保管してるということは
 別にネガトーンにしなきゃいけない理由はないよね?
 ネガトーン化させる度に一時的に人々を苦しめてるけど、
 そんなの、大事の前の小事じゃない?
 
 
クレッシェンドトーンと声の謎は次回以降はよしとして、
そろそろミューズの話もしないかい?
PR
第27話「カチッカチッ!30分で世界を救うニャ!」
 
「24」ばりの30分カウントダウン、別に何の意味もないよなぁ。
まったく緊迫感も無かったし。
 
 
みんなでハイキングへ行く日。
集合場所である奏の家へと向かう途中、
エレンはトリオ・ザ・マイナーを発見し、
「トロイの木馬作戦」が敢行されることを知る。
 
ハミィに響と奏への伝達役を託し、
一人、トリオ・ザ・マイナーを尾行、
作戦を阻止せんとするエレン。
遅れて到着した2人と共にネガトーンを倒し一件落着。
 
…という、何の変哲もない話。
 
 
フェアリートーンが、前回音符を奪われたことを
まだ響たちに話してないのは笑った(笑)
それ黙ってちゃ駄目だろ(笑)
そして今回も話してないし……。
 
唯一、今後のキーとなるであろう、
響に呼びかける女性の声というのが
今回初めて出てきたけど、
にも関わらず、響が「またこの声…」と言い出してコケた。
第26話「ピポパポ♪フェアリートーンの大冒険ニャ♪」
 
インタールード的にフェアリートーンをフィーチャー
…ということなんだと思うんだけど、
それにしてはフェアリートーンが前に出きってなかったし、
雑だったなぁ…。
 
 
メフィスト、トリオ・ザ・マイナーのパワーアップが出来るなら
もっと早い段階でやればいいじゃん(笑)
さんざ辛酸を舐めさせられてるのを、
何故に今まで放置していたのか…。
 
ハミィ、油断し過ぎだろ…。
うっかり天然キャラにしたって、なぁ。
 
ただでさえ説得力のない「もう少しで…」を、
フェアリートーンからガンガン音符を奪われた週でも
そのまま流しますか…。
 
先行されてる現状に「頑張れば何とかなる」ってのも、ねぇ。
それを口にするお前がいちばん役に立ってないぞおい、って話だし。
 
 
 
 
うーん。
第25話「ヒュ~ドロ~!エレンの弱点見~つけたニャ!」
 
お化けが怖いのに強がってるエレンも可愛いけど
やっぱり笑顔がいちばんだよね、という回。
エレン打ち解けの駄目押し、かな。
 
トリオ・ザ・マイナー(と言うかメフィスト)は
エレンを「不幸のメロディの歌い手・セイレーン」として
復活させようとしているのね。
…マイナーランドも人材難ですなぁ。
 
エレンに萌えてる響と奏は良し(←
王子先輩はどこまでも王子ですなぁ。
 
窮地において音符を優先したハミィに違和感。
 
エレンが、トリオ・ザ・マイナーに騙されていたふりをしていたようには、
俺には見えなかった。

 
人物の作画が全体的に幼く、崩れていることが多かったなぁ。
第24話「サンサン!お砂のハミィで友情の完成ニャ!」
 
自分の気持ちに素直になったものの、
響、奏との接し方に悩むエレン。
しかし、2人に連れ出された海で行われていた
サンドアートコンテストを通して、
遠慮せずにぶつかることが大切なのだ、と理解する。
 
 
まぁ、エレンが諸々遠慮する、気を遣うのは当然だよねぇ。
自分のこれまでを考えれば。
 
メイジャーランドでも仲良しハミィだけだった、ってのは
ちょっと意外だったな。
(※この仲良しは、他愛のない話をする相手くらいの意味で使われてる)
ハミィと繋がりがあれば、
大抵の輪には入って行ける…と言うか、巻き込まれるだろうに。
エレンになってからの言動からは想像し難いが、
相当ヒネてたのだろうか。
 
 
ハミィのサンドアートがネガトーンにされたのは、
エレンとしては怒りMAXで良いね。
これは「絶対に許さない」わ。
 
3人の返信で、音階がドからラまで来た。
4人目が居るとしてシと高いドで行くのかな。
ミューズはどうしたミューズは、って話もあるけど。
 
OPは新しいMIXに、EDは新しい曲に。
…ED、一応ハミィが埋めてはいるものの、
明らかに4人目のためのスペースがあるんだが(苦笑
 
 
 
  
しかし、エレンについては丁寧にやるねぇ。
カテゴリー
アバウト
管理人:和泉彼方

まずははじめにを御一読下さい。
記事を読んで私に興味を持たれた方は
個人サイト萌え尽きて。へどうぞ。

mixiとネギま!SNSにも
同じ名前で登録しております。


最新コメント
[12/07 和泉彼方@管理人]
[12/06 MERIL]
[03/31 和泉彼方]
[03/31 和泉彼方]
[03/30 いすか]
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ ☆[PR]