忍者ブログ
本日記で納めるには長かったり硬かったりする文章の置き場所。
[619]  [630]  [629]  [628]  [627]  [626]  [614]  [612]  [613]  [615]  [620
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第八話「危険なテスト」
 
二学期開始でローズが竜司の学校に転入してくるのと、
ビアンカ登場の回でした。
 
 
驚くほどテンポ悪くて全然面白くなかった(涙
公式サイトのあらすじも、随分なレベルだなぁ…(溜息
 
 
竜司がLv.10のブレイカーとしてソサエティに登録だかして、
それに必要な測定か何かのためにビアンカが登場、というのは
流れとしてわかるけど、
それを学校でやる意味や(ソサエティって学校より優先されない組織なの?)
一般人が見てる中で測定する意味や(機密保持という意識は無いの?)
ましてや模擬戦闘のようなことをする意味が(巻き込む可能性とか考えないの?)
サッパリわからない。
 
真央と真人が絡む部分は、たぶんに笑わせようとしているんだけど
テンポ悪いし、そもそももう一般人が竜司に絡める要素がないし
(更に言うと第一話の時点で竜司が彼らを大事にしてる描写がない)
全然笑えない。
 
真央なんて端から見てると最低だよなー。
実咲のまったくのノーチャンスな恋を煽るなよ。
応援するにしても見守るくらいにしておけっての。
 
ビアンカは、自身の、竜司の父親に助けられたことのある過去から
竜司にも興味持ってるみたいね。
こういうのがあるから、まぁ竜司ハーレムの一員になる(であろう)のも
わかる。
 
実咲が竜司に惚れてる理由も、少しでも触れてあげればいいのにね。
 
 
今回、ひとつだけ良かったのは
ドラゴンであることがバレちゃいけない、という竜司の言葉を気にかけて、
それでもドラゴンの力を使ったローズ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事のトラックバックURL:
カテゴリー
アバウト
管理人:和泉彼方

まずははじめにを御一読下さい。
記事を読んで私に興味を持たれた方は
個人サイト萌え尽きて。へどうぞ。

mixiとネギま!SNSにも
同じ名前で登録しております。


最新コメント
[12/07 和泉彼方@管理人]
[12/06 MERIL]
[03/31 和泉彼方]
[03/31 和泉彼方]
[03/30 いすか]
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ ☆[PR]