忍者ブログ
本日記で納めるには長かったり硬かったりする文章の置き場所。
[627]  [626]  [614]  [612]  [613]  [615]  [620]  [617]  [616]  [621]  [618
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第8話「あたしって、ほんとバカ」
 
自分でもわかっていながら、
堕ちていくのが止められないさやか。
彼女の目指す魔法少女像は彼女の正義感に拠るもので、
上手く回れば実現出来なくもないのだろうけど…。
(魔法少女としても孤高の存在になることに
 さやかが耐えられるのかは別問題)
ほむら、杏子、上條くんと仁美、まどか…と、
周囲の状況があまりにも向かい風なので、
まるっきり仇となってしまったね。
 
 
まどかはまどかで参っている…のはわかるけど、
QBに素質の高さを言われているからか、
今以て「ここから全部救いたい」と思ってる節がある。
その意味で、何にもわかってない。
…いや、受け入れる気がない、の方が正しいか。
 
 
ほむらは、まどかを守るという目的のために
もうなりふり構わず…という感じだけど、
まどかに詳細を語れないのはどういう縛りなんだろうな。
それと、まどかを守りたい気持ちが先に立ち過ぎて、
「まどかの素質に賭けて、
 まどか(と、ついでに周辺やら世界)を救う」
という発想には至れないのね。
 
QBを殺したのは2回目らしいけど、
このままじゃ、ジリ貧だよね。
 
どこかで思い切らないと、その願いは叶いそうにないと思うな。
 
 
魔女になる途中だから魔法少女。
…卵?があるから、魔女のすべてが魔法少女の行く末ではないだろうけど、
この関係の詳細が語らると、大きなインパクトを与えそうだよなー。
 
 
 
「使徒を……喰ってる」
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事のトラックバックURL:
カテゴリー
アバウト
管理人:和泉彼方

まずははじめにを御一読下さい。
記事を読んで私に興味を持たれた方は
個人サイト萌え尽きて。へどうぞ。

mixiとネギま!SNSにも
同じ名前で登録しております。


最新コメント
[12/07 和泉彼方@管理人]
[12/06 MERIL]
[03/31 和泉彼方]
[03/31 和泉彼方]
[03/30 いすか]
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ ☆[PR]