忍者ブログ
本日記で納めるには長かったり硬かったりする文章の置き場所。
[636]  [634]  [644]  [640]  [624]  [643]  [625]  [639]  [633]  [632]  [631
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

#8「春」
 
え?
2年に進級したの?
入学~学園祭までもそうだけど、
けっこうざっくり経過させるんだね。
そしてこの間、千葉さんは登校していなかったモヨウ。 
 
修一と安那ちゃんの関係で難しいのは、
修一に男性性が見られない部分なんだよねー。
本当に純粋に、安那ちゃんにとっては可愛い妹で、
修一も男として見られたいと思っていない。
安那ちゃんに女の子の格好をしたいことを隠していたのも、
最近は女の子の格好をしていなかったのも、
満足や心地良さの総和が、
安那ちゃんと一緒に居ることで満たされていたからでしょう。
勿論、時間が経つに連れてそのバランスが崩れる可能性は
否定出来ないけれど、
少なくとも、外的な要因(真帆の指摘や土居との再会)が無ければ
穏やかな時間がもうちょっと続いてたと思う。
それが良いことなのかはまた微妙なところなんだけど、
腹決めて唐突に告げるより、
それっぽい感じを匂わせながら徐々に話を進められたんじゃないかな。
 
「眼鏡少女の休日」から鉢合わせの流れ、笑った(笑)
千葉さんが(呑んでもいないのに)絡み酒になるのは自明だし(笑)
それを受けて高槻さんが諸々を安那ちゃんに話さないといけなくなるのも
よくわかるけど、
ここで凄かったのは安那ちゃんだよなー。
1コ上ってレベルじゃねーぞ。
モデル業界で揉まれてるからか?
 
しかしまぁ、やはり高槻さんと千葉さんはいい関係になったみたいで良かった。
 
 
ユキさんが修一に言った「早過ぎた」はまさにその通りだよね(笑)
小学生で、修一と、高槻さんで、すぐ近くに千葉さんも居て…ってのは
処理能力超えてるって。
 
んー。
ユキさんと一緒のところを土居に見られたのが
同じクラスになった以上にハードラックだったな…。
近寄ってくる動機を与えてしまった。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事のトラックバックURL:
カテゴリー
アバウト
管理人:和泉彼方

まずははじめにを御一読下さい。
記事を読んで私に興味を持たれた方は
個人サイト萌え尽きて。へどうぞ。

mixiとネギま!SNSにも
同じ名前で登録しております。


最新コメント
[12/07 和泉彼方@管理人]
[12/06 MERIL]
[03/31 和泉彼方]
[03/31 和泉彼方]
[03/30 いすか]
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ ☆[PR]