忍者ブログ
本日記で納めるには長かったり硬かったりする文章の置き場所。
[335]  [328]  [292]  [291]  [327]  [356]  [342]  [325]  [324]  [289]  [290
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第17話「サリンバン教導傭兵団、出陣!」

冒頭、レイフォンからの伝言がニーナに言ったことと、
終盤、「一緒に戦って欲しいから」と第17小隊の面々に
言ったことが
どうにも納得いかない…というか、弱いと思う。
第16話までで、レイフォンが
「自分が共に戦う、(精神面だけでも)頼れる仲間」として
第17小隊のメンバーが描かれたことなんか無いと思うのだが。
で、その観点から行けば
伝言はカリアンに対してされるべきだし
(おそらくそこから第1小隊のリーダーに行くのが
ツェルニにとっていちばんいい流れのハズ)
現地で戦いを見せる必要はなくて
記録した映像をツェルニの武芸科全体に配布した方が
より「自分たち(ツェルニ)が生き残る」ためになるよね。
確かに第17小隊はカリアンが目をかけていて
ちょっと特殊な連中の集まりかも知れないけど、
リーダーはDQNだし、
入りたてのダルシェナはサリンバン教導傭兵団の
組織的な戦いを見て
「レイフォンに比べれば」などと口にする始末。
シャーニッドとハーレイは何でニーナの下に居るんだろう?

ニーナ。
伝言を受けて飛び出すのはまぁ良しとして、
「一人で」ツェルニの元に行ってるところが駄目だよね。
学園都市・ツェルニ全体のことを考えているのなら
カリアンとの連絡は密にしなくちゃ。
それでなくても、「こんなにもレイフォンに頼っていたのか」と
己の無力に(今更ながら)打ちひしがれていたにも関わらず、
舌の根も乾かぬうちに一人で飛び出すとか、もう、ね…。
ほんと使えないな。

廃貴族。
ツェルニを乗っ取っていたのかな?
それが学園暴走の原因だと思うんだけど、
ニーナに乗り移ったことで学園は落ち着くのかな?
ニーナに対して口にしていた「カンノウ」(?)の意味がわからん。
漢字がわかればなー。
物語上、ニーナに取り付くのは理解出来るんだけど、
これまでのニーナの描かれ方を考えると理解は出来ないよね(笑)
絶対ツェルニに憑依?したままの方がいいだろ。
引き続きツェルニ暴走→
汚染獣の群れに→
多勢に無勢でレイフォンら疲弊→
それを見計らってレイフォンに取り付く
…の方が、確実に廃貴族にとってメリットあるじゃん。

アルシェイラ。
ちょいとリーリンに固執し過ぎだよね。
いや、レイフォンに固執するが故にリーリン、なのかも知れないな。
サヴァリス辺りへの態度を見ていても
レイフォンがアルシェイラにとってスペシャルな存在なのは明らかだしなー。
 
フェイスマンwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事のトラックバックURL:
カテゴリー
アバウト
管理人:和泉彼方

まずははじめにを御一読下さい。
記事を読んで私に興味を持たれた方は
個人サイト萌え尽きて。へどうぞ。

mixiとネギま!SNSにも
同じ名前で登録しております。


最新コメント
[12/07 和泉彼方@管理人]
[12/06 MERIL]
[03/31 和泉彼方]
[03/31 和泉彼方]
[03/30 いすか]
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ ☆[PR]