忍者ブログ
本日記で納めるには長かったり硬かったりする文章の置き場所。
[9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15]  [16]  [17]  [18]  [19
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第26話「シュシュッとTHE SPECIAL」
 
先週の続き。
 
他ならぬガイが食ってかかったのを制したのが、
これまた他ならぬアイムとハカセというのはまたアツいな!
マーベラスたちを信じてるからこそだし、
アイムの
「(もしマーベラスたちを認めてもらえないのであれば)
 力づくで(レンジャーキーを)奪い返します」
は、アツさ倍増だったわ。
 
異空間でのクイズ噴いた(笑)
象印クイズヒントでピントwwwww
映像引っ掛け汚えwww
 
ハリケンレンジャーの地獄耳は、
ハリケンジャー本編でもあったんですか?
 
 
忍者と海賊の豪快コラボは名乗りアリ、
ハリケンの技アリ(サクラ大戦の必殺技ムービーみたい)、
グループ分けされたメンツで見せ、長尺…と、
かなり良かったね。
 
 
マーベラスが地球を気に入った旨を素直に口にしていて
ちょっと意外だったわ。
 
 
とりあえず、お姉さんとルカ、アイムの薄い本をですね…(←
PR
秋葉原での公開収録。
 
4人のレポーターによる
「MAGステ ベスト・オブ・ベスト」と、
ライブなどのコーナーの様子を編集で再構成して放送。
 
 
○MAGステ ベスト・オブ・ベスト
過去に番組で取り上げたニュースの「その後」を追うレポ。
 
今野宏美「らき☆すた神輿は今」
変わらずに振興に利用されてるみたいだけど、
祭りの実行委員が「あきら(ひーちゃんの役)がどれかわからない」とかね…。
わかっていても萎えるよ…。
これが1年目の話ならまだしも、
都合4年くらいやってるわけでしょ?
鷲宮市担当者のこの姿勢には疑問符をつけざるを得ない。
 
浅沼晋太郎「iPadマジシャン」
マジックは普通に凄かった。
そして、10月新番の「ファイ・ブレイン」推しだった…。
 
白石稔「ミクの痛タクシー」
これ、ちょっといい話だったなぁ。
営業所で2番目か3番目に偉い上に、
今回のイベにも自腹で来てるオーナー(笑)
 
金田朋子「まんべくん」
混ぜるな危険(笑)
長万部の「毛蟹祭り」ってのもローカル感凄かったな(苦笑
ゆるキャラでちゃんとしたキャラ(作品)のパロディグッズってすげえ(笑)
 
 
○萌え絵師大喜利
西又葵、岸田メル、風上旬。
これ、その場で絵を描いてもらったのかな。
だとしたら、繋ぐの大変だよなぁ。
 
 
○LIVE
蛇足、佐咲紗花、ヒャダイン。
蛇足って人はニコ出身で低音が魅力の人らしいけど、
全然魅力を感じなかった。
前にMJで観た「両声類」って呼ばれてる人もそうだったけど、
ニコ出身の人が全然魅力的に見えない病気みたい、ボク。
 
 
○VTR
神谷浩史が持ってったー(笑)
メモは取ってないので、抜けがいろいろあると思います。
 
----------
 
7年目。
 
DFラインも若手を並べて、
JとACCを完全にターンオーバーさせてみた。
 
J1、ACC、NYC、いずれも4位でフィニッシュ。
 
攻守の能力面では若手も悪くない感じに育っているのだが、
キャプテンシーを持ってる選手が居ないんだよなぁ…。
 
若手ボランチにエディット選手が居るんだけど、
彼を使って秘蔵っ子に関していろいろ試している。
 
東欧が得意なスカウトがピクシーを発見。
速攻で交渉するも、プロダクト選手同様の要求金額を飲めずに
泣く泣く見送り。 
 

8年目。
前年末、金銭的にギリギリになりかけていたので、
余裕を持たせるために、思い切って若返りに着手することにした。
パウリーニョ、ダニエル、山本正臣、西嶋弘之との契約更新せず。
また、初めて大物コーチがリストアップされたので獲得。
その得意フォーメーションに合わせて3-6-1(DV)にシフト。
西嶋抜きだとRSBが薄かったので、悪くないチョイスかな、と。
 
公約はJ1で3位以内だったんだけど、
新しいフォーメーションになったことと、
昨季の主力よりはやはり若干能力が落ちるのとで序盤から苦戦。
 
シーズン半ばで、チリ人でトップ下にも最大適性を持つLWGを獲得するも、
「追い上げて」7位フィニッシュでした…。
 
終盤、フリー選手に服部年宏が22歳で登場。
すかさず獲得。
4バックに戻すことを決意。
 
 
-----
 
 
箇条書き。
 
・せめて選手名くらいはメモ取るべきか(苦笑
 流れを遮るし、面倒なんだよなぁ。
・トニーとジローラモの懇意の選手、使えないなぁ。
 獲得する気になれん。
・忠誠度って、かなり容易に上がって、しかも簡単には下がらないのね。
第26話「ピポパポ♪フェアリートーンの大冒険ニャ♪」
 
インタールード的にフェアリートーンをフィーチャー
…ということなんだと思うんだけど、
それにしてはフェアリートーンが前に出きってなかったし、
雑だったなぁ…。
 
 
メフィスト、トリオ・ザ・マイナーのパワーアップが出来るなら
もっと早い段階でやればいいじゃん(笑)
さんざ辛酸を舐めさせられてるのを、
何故に今まで放置していたのか…。
 
ハミィ、油断し過ぎだろ…。
うっかり天然キャラにしたって、なぁ。
 
ただでさえ説得力のない「もう少しで…」を、
フェアリートーンからガンガン音符を奪われた週でも
そのまま流しますか…。
 
先行されてる現状に「頑張れば何とかなる」ってのも、ねぇ。
それを口にするお前がいちばん役に立ってないぞおい、って話だし。
 
 
 
 
うーん。
第25話「海賊とニンジャ」
 
ハリケンジャーからの流れを汲んだ前後編か。
これ、冒頭は公開中の劇場版のフォローなのかな?
 
 
これまでもあった、
かつてのヒーローがゴーカイジャーを信じられないパターン。
今回は、特に疑われやすい(苦笑)3人が、
揃って「自身の行動で示せない」状況に追い込まれてるのが
ポイントだね。
 
レンジャーキーを要求するハリケンジャーの3人に、
他ならぬガイが真っ先に、それも激しく反発したのが熱いな。
 
 
…とりあえず、ルカの胸に触れたお前、ちょっと校舎裏に来い(←
カテゴリー
アバウト
管理人:和泉彼方

まずははじめにを御一読下さい。
記事を読んで私に興味を持たれた方は
個人サイト萌え尽きて。へどうぞ。

mixiとネギま!SNSにも
同じ名前で登録しております。


最新コメント
[12/07 和泉彼方@管理人]
[12/06 MERIL]
[03/31 和泉彼方]
[03/31 和泉彼方]
[03/30 いすか]
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ ☆[PR]