忍者ブログ
本日記で納めるには長かったり硬かったりする文章の置き場所。
[5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第33話「ホワワ~ン!みんなの夢はプリキュアの力ニャ!」
 
「誰かの笑顔が見たい」「そのための手段が夢」
「プリキュアはみんなの笑顔を守る」
…みたいな話、それ自体は、いいと思うんだ。
 
ただ、響のピアノコンクール出場について、
ピアニストになるというのがどうやら本気の夢らしいこと、
毎日練習していたらしいこと、
しかもそれをエレンが教えてのことだったらしいこと
…が、とってつけた感がとても強くて、話に入れなかった。
 
ピアノコンクール中の響、
スイーツコンクール中の奏、
彼女らを含むみんなを守るのが夢…というエレンが
一人、トリオ・ザ・マイナーに立ち向かう場面は
かなりの見せ場だと思うんだけど、
このバトルに響と奏を参加させたのも、個人的にはマイナス。
これはエレン一人で勝たせた方が、
夢に対する決意みたいなものが表せて良かったんじゃないかなぁ…。
 
 
良い感じのデフォルメがされた作画が可愛かったし、
やりたいことも悪くなかったと思うんだけど、
ここまでの32本で前振りが無かったのが悔やまれる。
PR
第32話「力を一つに」
 
お約束の「惨敗からの特訓&新メカ回」でした。
 
戦闘力という意味での特訓部分は抑えめ…というか
ほぼ無くて、
新メカについて、ハカセの開発に周囲の信頼を絡めつつ、
ハカセ自身の精神的な成長をサッカー少年と重ねて描写。
冒頭の、自分が譲った大いなる力についてのオーレッドの言葉もそうだけど、
「力を一つに」というサブタイトルに、
綺麗に集約された内容でした。
 
ラスト、サッカー少年が「ベンチには入れた」というのが素晴らしかったな。
いきなり試合で活躍なんていうジャンプアップじゃなくて、
小さくても、間違いなく前進したという努力の結果。
この歩み方もハカセとシンクロするよね。
 
 
 
巨大化したシールドンの
「今気付いたけど、攻撃こそ最大の防御なり」に
爆笑したwww
お前www
自分のアイデンティティ覆しちゃうのかよwwwww
 
シールドンについては、複数の人間で、
正面(盾)と、それ以外の方向から攻撃すればおk
…という、野暮なことを一応書いておこう。
○侵略しなイカ!?
まぁ、侵略という点ではぬるいよな。
ボール型爆弾から始まる被害妄想(笑)
 
○恋敵じゃなイカ!?
早苗meets清美with嫉妬の炎。
栄子の作戦、狙いはわかるけども、
まだ早苗の思い込みの強さを甘く考えてるよな(苦笑
清美と女子野球部のメンツは天使か。
 
○クラゲじゃなイカ!?
クラゲ捕獲を大会に仕立てる千鶴、素晴らしいねぇ。
しかしイカ娘は、広義では同胞であるクラゲに刺されるとは…(苦笑
悟郎カッコヨス。
 
 
スフィアによるOP。
音色や、開放感を出そうとしているサビに
「イカ娘に寄せよう」という意識は感じるけど、
やっぱり1期が素晴らし過ぎたからなぁ…。
 
よっちゃんイカのCMにイカ娘が出ていて、
驚いたと共に、正しいと思った。
メモは取ってないので、抜けがいろいろあると思います。
 
----------
 
13-14年目。
 
新しいクラブをカターニャに決めた。
 
13年目の1月から6月まで、ひたすら飛行機で移動。
その間はEL GOLAZOでカターニャに就任するまでの経緯を読めるんだけど、
これが1周するところで6月になってゲームが再開すればいいものを、
6月になるまで何周も何周もループするってどういうことだよ(苦笑
 
一応、ボタンというボタンは押してみたけど、スキップ出来なかったよ…。
 
スキップ出来る方法をご存じの方がいらっしゃいましたら
ご教授頂けると嬉しいですm(_ _)m
 
 
で、新シーズン。
 
森本は残念ながら高齢で能力落ちてたので契約せず。
 
ちょっとセンターラインが弱いのと、
まぁベンチは寂しい限りながら、
まずまずの能力のメンバーが揃ってた。
 
甲府から忠誠度100のDF:榊原光二、
レンタルでMF:ダン、GK:アメリアを補強。
 
ユースメンバー5人も全員昇格。
 
コーチは大物が獲れた。
ポルトガルのケイダロス(ケイロスだね、これ)
 
フォーメーションは4-2-3-1。
 
リーグ:6位
CS:GL敗退
EC:ベスト8
CC:準優勝
 
でした。
 
 
-----
 
 
箇条書き。
 
・他国リーグになると、サカつく選手がEU外枠になるんだよな。
 当り前だけど忘れてた。
 こりゃサカつく選手には頼れないな。
第32話「オロオロ~!ヒーリングチェストが盗まれたニャ!」
 
冒頭で前回の戦闘の様子を思い出し、何かを想うミューズ。
「その時」が近いんでない?と思ったら、
案の定今回予言めいたことを言われる。
そして視聴者にはハッキリとその正体も割れる。
…まぁ、他に居なかったけどねぇ。
セイレーン(エレン)ほど丁寧にやる話数残ってないけど、
どれだけ納得出来るものを見せてくれるか。
 
 
フリマに出店してたらトリオ・ザ・マイナーにヒーリングチェストを盗まれて
それを何とか(自力じゃないけど)取り返すお話でした。
ミューズの手に一度ヒーリングチェストを渡らせるための話ですね。
 
ハミィ相変わらず迂闊にしゃべりすぎ。
売られてしまえ。
 
ハミィもヒーリングチェストもそうだけど、
売り物でないものをスペースに並べておくなよ。
フリマでその行為はマナー違反だろ。 
 
「代わりに一曲」って、丸く収まったからいいようなものの、
それ、客の欲しい気持ちを煽ることに繋がりかねないと思うんだけど…。
 
エレンがぬいぐるみを手作りってそんな前フリ皆無だったよなー。
バトル中にぬいぐるみを買った女の子が止めに入ったのには驚いた。
優しく諭すくだり、どう考えても要らないだろ。
子供の視点で見ても「どっちが悪いことしているか」なんて一目瞭然じゃないか。
その間バトルが止まっちゃうのもなー。
どうせならぬいぐるみに女の子を人質に取らせるくらいのことしてみせれば良かったのに。
 
バスドラ「ヒーリングチェスト無しのプリキュアなど恐れるに足りん」な
力関係になってるのか、いつの間にか。
手持ちの音符を適当なものにくっつけてネガトーン化させて
最初から仕掛けるというアイデアはないのかな。
 
 
 
うーん。
うーん…(苦笑
カテゴリー
アバウト
管理人:和泉彼方

まずははじめにを御一読下さい。
記事を読んで私に興味を持たれた方は
個人サイト萌え尽きて。へどうぞ。

mixiとネギま!SNSにも
同じ名前で登録しております。


最新コメント
[12/07 和泉彼方@管理人]
[12/06 MERIL]
[03/31 和泉彼方]
[03/31 和泉彼方]
[03/30 いすか]
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ ☆[PR]