忍者ブログ
本日記で納めるには長かったり硬かったりする文章の置き場所。
[2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第35話「次元ノムコウ」
 
ゴーオン回来たーっ!!
 
 
ガンマンワールドで暴れているガイアークの残党。
倒さんと乗り込むも力を奪われてしまった炎神。
そこでボンパーが走輔に助けを求めに来た、と。
 
一も二もなく助けに行かんとする走輔と、
「理由がない」と動こうとしないゴーカイジャー。
この対比から、元ヒーローの一途さでゴーカイジャーの心が動くのは
このシリーズのパターンだね。
 
ちょwww
スピードルとベアール、結婚したんかwww
そらオトコとオンナやけどもwww
しかも息子はグレてるしwww
 
「一対一の」決闘を申し込む、チラカシズキー(ガイアーク)。
まぁ、ぶっちぎるのもそれを読んでるのもお約束。
 
ガイアーク二代目大統領が
次元の亀裂を封じてゴーカイジャーをガンマンワールドに閉じ込めたのは
妙手だねぇ。
 
ゴーオン回が前後編でちょっと嬉しいわ。
 
 
 
 
ところで、走輔、ちょっと太った?
PR
すべてをメモってるわけではないので、
抜けがいろいろあると思います。
 
----------
 
16-17シーズン。
 

今シーズンへの準備/シーズン中
 
獲得
MF:クラニス・ライッヒ(DMF/20歳/ドイツ)
FW:C・サルトン(CFW/26歳/イングランド)※レンタル
 
コーチ交代
レイモン・ドゥアス(51歳/アルゼンチン)
これまでの4-5(2-3)-1から4-4-2(DV1)へ。
(これに伴い、C・サルトンを獲得)
 
昇格
DF:ロレンツォ・バイアーノ(LSB/18歳/イタリア)
MF:ニコラ・アナニア(DMF/18歳/イタリア)
MF:ザミ(DMF/18歳/イタリア)
 
放出
MF:ファビオ・シアッカ
DF:マルケーセ(LSB)
 
 
設置
スタンドLv.2
スタンドLv.3
屋根Lv.3
動物園
革張りシート
コインパーキング 
 
シーズン序盤にコーチ交代とフォーメーション変更。
「世界と対等~」ということもあって
C・サルトンを我慢して起用し続けたけれど、
7ゴール・10アシストでは厳しい…。
レンタル延長はしませんでした。
 
 
リーグ:3位
CS:1回戦敗退
CC:ベスト4

 
エストラーデが引き抜きかけて来たんだけど、
イスコに4億ちょっとという低価格(笑)
おーい。
カリームは30億とか40億とか積んできたぞー(笑)
 
MF:ライッヒのお陰でチームに不満が溜まりまくり。
やむなく移籍設定をするも、
エディット選手の「面倒見がよい」が発動してからは
円満になった。
性格じゃなくてもあんなに複数の選手に不満溜まるのか。


公約達成出来ず。
サポーター3000人獲得の公約は、
1万7169人から1万9725人までしか増やせずに失敗。
 

 
来シーズンへの準備
 
獲得
※フリー移籍
GK:ボルツ(未所属/22歳/ポーランド)
○Englishじゃなイカ!?
まぁ、現状、普通の小学生には、英語は無理だよね。
しかしここから「教えて欲しい」というたける。
向上心のあるいい子じゃなイカ…。
しかも、イカちゃんほどじゃないけどきちんと習得してるし。
日英空耳勘違い乙(笑)
 
○止めなイカ!?
くすぐりを千鶴に仕掛けんとするイカちゃんマジ勇者。
しゃっくりを止めてくれた脅しを待つまでもなく、
その恐ろしさは知っているだろうに…(苦笑)
そういうとこ込みでイカちゃん可愛いなんだけどね。
 
○流れなイカ!?
たけるたちとの笹舟レース。
…いいなぁ。
こういうの、ホント夕方枠で流すべきだよ…と思っていたところに
ミニイカ娘来たぁぁぁぁぁぁ!!
音楽も優雅で素晴らしかった。
ミニイカ娘に外れなし!
第35話「ジャキーン! 遂にミューズが仮面をとったニャ!」
 
ついに(ようやく)ミューズの面が割れた回。
 
 
うーん。
色々と思うところアリ(苦笑
 
 
ミューズについて、エレンが「悩んでるのかも知れない」ってのは
説得力あるわな。
 
音吉さんがメイジャーランドに登場…どころか、
アフロディテを説得してるわ、
何かを完成させんとしているわ…。
やはりキーですな、この人。
 
ミューズの正体を、
アフロディテはやはり知っていたのね。
口ぶりから、クレッシェンド・トーンも把握していたと思われ。
…これ、どうなの?
自分が出て行かない(行けない?)で
プリキュアに、最前線の戦いと重要な音符集めを託しておいて、
こんな大事なことをだんまりってのは、さぁ。
 
あぁ…。
メフィストも操られていて、
更に上位の敵が居るということなのか。
そしてミューズはメフィストの娘で、
だからプリキュアからメフィストを庇った、と。
…これも、ねぇ。
最初から事実を伝えればサクッと行った話じゃん。
何か、事実を言えない要因があったのだろうか。
 
ネガトーンを倒さんとする響に奏が気圧されたような表情があったり、
やはりここに来て響が前に出てくる流れだなぁ。
あんまり納得いかない。
それと、プリキュアが戦う理由が「悪の心を倒すため」ってのも弱い。
彼女ら、巻き込まれてプリキュアになってるし、
悪の心云々を語るような酷い目に遭ってない/そんな様子を見てもいない。
 
 
まぁ、一番「え?(苦笑」だったのは、
メフィストが、すべての音符が集まっていたわけではないことに
気づいてなかったことかな。
第34話「夢を叶えて」
 
行動隊長・ヴァンナインの変身能力を生かして
ガレオンを内部から破壊、ゴーカイジャー殲滅を目論むザンギャックの
作戦と、
ヴァンナインに「なりすまされた」流れから
ルカの過去、動機を描いた回。
 
 
ルカの幼なじみで宇宙実業家のカインが面白かったわー(笑)
あの生い立ちで、この喋り方に落ち着けるのは凄い。
金は人を変えるな(笑)
そして「今の笑顔は買えないね(ニコッ」www
 
冒頭の金で退散させる小芝居と、
途中のブロッコリーの小芝居、良かった。
 
 
思うに。
ルカは、仮に現在ゴーカイジャーじゃなかったとしても、
カインの申し出は受けなかったと思うんだよね。
彼女の場合、もちろん不幸な子供を救うという結果は大事なんだけど、
それを「自らの手で掴む」ことが、アイデンティティだと思う。

 
 

個人的に、「カイン」て名前が既に面白いのよー。
カテゴリー
アバウト
管理人:和泉彼方

まずははじめにを御一読下さい。
記事を読んで私に興味を持たれた方は
個人サイト萌え尽きて。へどうぞ。

mixiとネギま!SNSにも
同じ名前で登録しております。


最新コメント
[12/07 和泉彼方@管理人]
[12/06 MERIL]
[03/31 和泉彼方]
[03/31 和泉彼方]
[03/30 いすか]
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ ☆[PR]