忍者ブログ
本日記で納めるには長かったり硬かったりする文章の置き場所。
[3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

○散歩しなイカ!?
ひと噛みにつき一食抜く、というのは
脅し以外の何ものでもなく、
親睦の二文字からは程遠い(笑)
アレックスには早苗と同じ匂いを感じる(笑)
執着という意味で。
 
○体操しなイカ!?
ラジオ体操のナレーション?ナビゲーション?に爆笑した(笑)
ハンコは別に契約じゃねえ(笑)
 
○助けなイカ!?
千鶴の弁当でイカちゃんを釣るとは…。
悟郎の本気を見た。
イカちゃんが拾ったものが何だったのかよくわからなかった。
あの後ちょっと表情が消えたし、
何か重要なものだったと思うんだけど。
PR
すべてをメモってるわけではないので、
抜けがいろいろあると思います。
 
----------
 
15-16シーズン。
 
「世界と対等~」のリエラを獲得したことに伴い、
彼を左SHに、左SHの選手を左ボランチに、
トップ下の選手をベンチに…とスタメンを変更。
並びも、トレス・ボランチで2列目はワイドの4-2-3-1へ。
 
ベルヘッシオと共にリエラが活躍、
最大7pts差を付けて首位を走っていたのだが、
終盤に大失速…。
 
結局、リーグは2位でフィニッシュ。
 
CSは本戦に進めずにECへ、
ECは…何位だったっけ?(おい
CCはベスト8でした。
 
DMF:ピンツィが「チームの心臓」、
GK:ターンブルが「守備の要」に。
 
秘蔵っ子育成していたMF:ブリーギが
「意外性のあるプレイをする」を習得しました。
 
昇格
DF:フランチェスコ・スキアービ(CB/17歳/イタリア)
MF:ギオルギオ・ステッキ(RSH/17歳/イタリア)
 
「2人以上の選手を覚醒」の公約は達成。
 
 
課題はやはりベンチの底上げだなー。
ベルヘッシオが怪我すると
(昨季、今季で2~3週のを3回している)
勝てる気がしない。
 
昨季上げたユース選手で伸びそうなのが居るんだけど。
 

契約切れのため、来季からの秘書を日々野真理へスイッチ。
 

-----
 
 
・ベストイレブンに何人も送り込んでるのに
 代表にメンバー取られないのは、そういう措置なんだろうか。
 前作では無かった気がする。
 欧州クラブ用の措置なのかしらね。
すべてをメモってるわけではないので、
抜けがいろいろあると思います。
 
----------
 
14-15シーズン。
 
基本的にメンバーは固定。
下位相手には大勝するも上位には勝てない試合が続く。
 
リーグ:4位(CSプレーオフへ)
EC:ベスト4
CC:準優勝
 
昨季に続き、FW:ベルヘッシオが鬼のような活躍ぶり。
「エース」「大黒柱」となった上に
リーグの得点王とMVPも獲得。
 
また、MF:イスコが「チャンスメーカー」「心臓」に、
DF:スポッリが「守備の要」に。
 
 
公約のために、
5月になってからカット・イン持ちのMF:リエラを獲得。
しかし、入団が6月になり、公約は未達成扱いに(笑)
 
現行メンバーをすべて契約延長して資金が苦しくなったので、
契約切れとなったスカウトを、来季は0円の日高にすることに。
 
 
-----
 
 
・オフィスのデザインが変わるんだから、
 セルジオの部屋?も変えれ(笑)
第34話「ズドド~ン! メフィストがやって来ちゃったニャ!」
 
いよいよメフィストが直々に登場。
「(トリオ・ザ・マイナーに)
 お前らはマイナーランドで楽譜を守れ」っておい(笑)
てことは、今、楽譜はノーガード状態じゃんよ(笑)
順番違うだろ。
トリオを引き上げさせてから出張ってこいよ。
 
ミューズの「守りたいもの」を考える3人。
上り坂を往く様子が、難題を前にしてる象徴のよう。
…この作品、こういう描写が殆どないよね。
(一応)幼児向けだからかしら。
 
3人の相談を受けてのクレッシェンド・トーンの答えがナンダカナ。
自分たちで答えを探すようにもっていくのはいいけど、
3人は既に答えを必死に探しているんだよね。
 
「あやつ」?
音吉さん、メフィストを知っているのね?
 
プリキュアをおびき寄せるためにネガトーンを繰り出しだメフィスト。
これなら「絶対に許さない」にも説得力出るね。
ところで、マイナービームって何ぞwww
 
おお。
ミューズがメフィストを庇った。
そして、それに対するアフロディテの反応。
…アフロディテ、クレッシェンド・トーン、音吉さんは
背後にある人間?関係を知っているなぁ、これは。
 
メフィストの音符の回収の仕方が西遊記な件。
…いや、「これで全部」ではないでしょ。
悪者側のトップがこういう勘違いしてていいのか?
第33話「ヒーローだァァッ!!」
 
ガイの原点回帰。
 
 
前回、怪我で活躍出来なかったことが
ここに繋がってるのね。
 
ゴーカイセルラーを奪われ変身出来なくなった自分と、
今は餃子作りをしているかつてのヒーロー(リュウレンジャー)が
「底」という意味で重なるも、
本質は変身の可否ではないことを、
緊急時のリュウレンジャーの行動から思い出すガイ…という内容。
 
「底」に見えていたかつてのヒーローも、
実は「底」ではないんだよね。
置かれた立場や状況ではなく、志次第であるという話でもある。
 

ワルズ・ギル、しょーもないお坊ちゃん設定なのはわかるが
出された食事を「食べたくないっ!」って、子供か(笑)
 
ゴーカイセルラー、留守電機能も付いてるのか(笑)
カテゴリー
アバウト
管理人:和泉彼方

まずははじめにを御一読下さい。
記事を読んで私に興味を持たれた方は
個人サイト萌え尽きて。へどうぞ。

mixiとネギま!SNSにも
同じ名前で登録しております。


最新コメント
[12/07 和泉彼方@管理人]
[12/06 MERIL]
[03/31 和泉彼方]
[03/31 和泉彼方]
[03/30 いすか]
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ ☆[PR]