忍者ブログ
本日記で納めるには長かったり硬かったりする文章の置き場所。
[268]  [279]  [274]  [278]  [267]  [262]  [272]  [271]  [270]  [273]  [260
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

その二十二「財布すられたあさたろう」

こもも、自分でも桃幾つか付けてるのね。

あくどい商売の直後に気立てのいいお嬢さん、は
なかなかいい対比。
お手玉やって、群がる子供に優しく声かけて、
飴を売るけどおまけつけたりもして。
いい光景やねぇ。

ここでのこももの妬いてる顔は凄過ぎるwww
いくらなんでもあからさますぎだろwww

とちのみこぞうに、屁太郎…と思ったら弟の屁次郎www
どのみち使えないおかっぴきということですね、わかりますw

…以前も書いたけど、ゲストキャラの再登場って
「繋がり」があっていいよね。

とちのみを疑って泥棒宿、再び。
とちのみが怒る。
真犯人探し。
飴売りのねーちゃんが怪しい。
…まぁ、当然の流れですね。

「私もすられた」というねーちゃんに
ねぎ汁の涙を滝のように流すあさたろうwww
純粋というか単純というか…。
長所であり短所だよね。

屁次郎www
なんという言いがかりwww
捜査でもなんでもない、正真正銘の言いがかりwww
これは酷いw

見抜いたとちのみ。
とちのみの言葉とあさたろうの涙に
心が咎めた様子のねーちゃん(ぐみかんざしのおきよ)

うん、ここで色々考えるのはわかるんだけど、
その後の「こうしないと生きてこれなかった」的な発言が
背景が無いせいで軽く、そして疑問に聞こえてしまうなぁ。
勿体無い。

屁次郎が鍵をすられるのは規定路線w




PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事のトラックバックURL:
カテゴリー
アバウト
管理人:和泉彼方

まずははじめにを御一読下さい。
記事を読んで私に興味を持たれた方は
個人サイト萌え尽きて。へどうぞ。

mixiとネギま!SNSにも
同じ名前で登録しております。


最新コメント
[12/07 和泉彼方@管理人]
[12/06 MERIL]
[03/31 和泉彼方]
[03/31 和泉彼方]
[03/30 いすか]
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ ☆[PR]