忍者ブログ
本日記で納めるには長かったり硬かったりする文章の置き場所。
[277]  [280]  [295]  [268]  [279]  [274]  [278]  [267]  [262]  [272]  [271
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第11話「ハートの鍵穴」

これはマリみてに限らず1月期のアニメにおいて
最上級に位置するサブタイトルだと思う。


絵と声が付くと、瞳子母の話、やっぱり重いなぁ…。
父のキャラデザ、声、演技とも素晴らしい!
…やべー、泣ける。

演劇部部長ktkr!
彼女もキャラデザ、声、演技とも素晴らしい!

やー、ゲストキャラが素晴らしすぎる。
瞳子父→演劇部部長のコンボで涙腺が決壊寸前です…。

優さん、怪し過ぎるwww
「目立たないように」ねーよwww

瞳子とのやりとりから思い至り、
目が鋭くなり、運転が荒くなり…という優さんと、
その作画、演出が素晴らしい。
マリみてでここまでの線の太さが見られるとは!

「幸せになっていい」
まったく!
「よく考えればわかるよ」
あー、サングラスが煩わしいw
ここでは、優さんの瞳が見たいよねw
くそー、グラサン憎いぜw

シャッターを切りながら祐巳を思い返す瞳子。
風が吹き付ける風景が挿し込まれるタイミング。
風が吹き、葉が舞う中の瞳子。
100をカウントアップする様子もイイなー。
…ほんと、今回は演出が素晴らしいな!

キャストの皆さんも素晴らしかったです!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事のトラックバックURL:
カテゴリー
アバウト
管理人:和泉彼方

まずははじめにを御一読下さい。
記事を読んで私に興味を持たれた方は
個人サイト萌え尽きて。へどうぞ。

mixiとネギま!SNSにも
同じ名前で登録しております。


最新コメント
[12/07 和泉彼方@管理人]
[12/06 MERIL]
[03/31 和泉彼方]
[03/31 和泉彼方]
[03/30 いすか]
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ ☆[PR]