忍者ブログ
本日記で納めるには長かったり硬かったりする文章の置き場所。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

その三十八「その名はもろこし光雲斎」

過去に登場したキャラもどんどん出てきたし、
もろこし天狗党の首領も出てきたし、
いよいよクライマックスに向けて動き出した感が
ありますね。

全体の感想は以上(笑)
あとはちくちく細かい部分を。

お菊の方はきゅうべえに気付いてるみたいですね。
予告を見る限りは、次回、きゅうべえも気付くのでしょうけれど。

もろこし光雲斎、
自ら誘導役で出てくるとは思わなかった(笑)

光雲斎の観察による、
あさたろう一行の特徴を浮き彫りにする演出なワケですが
…まぁ、お人好しだよね、彼ら(笑)

最近、こももの忍法が成功してるよね(笑)
PR
その三十七「ふたりを結んだねぎの花」

あさたろうに会いたいという思いで旅に出たおよう。

道端でねぎの花を見ながら思いを巡らせているところに
通りかかったお仙さんから声をかけられる。

近くの茶屋で一休みしながら、
おようがお仙さんに旅のいきさつを語るというカタテで
Aパートは第一話、あさたろうが旅立つまでの流れを
Bパートはにきち、こももとの出会いと以降の活躍を描く
総集編でした。


このタイミングで総集編か。

まさか、5クール目以降ってことは無いよな…。
そうすると、旅の途中で
おようももろこし天狗党に関わって(巻き込まれて)しまい、
お菊の件も含めて残り1クールで一気に話をつける…という
展開になるのかな?

とりあえず、おようの3度目の登場は間違いないよなぁ。
その三十六「聞いたかこれがうなり節」

先週は放送がお休みでした。

まさかの国本武春ゲスト回!!
それだけですげー高まった(笑)


冒頭、「浪曲と画で会話するなwww」と思ったら
まさかまさかのCV:武本国春で驚いた(笑)

「じゃがいも」の「みの吉」、
絶対本人意識してるだろ、これ(笑)


お話は、まぁ、いつものように王道。


病気の母のために、また、心配をかけないために、
自身が売れっ子と偽り大金を用意する息子(みの吉)

大金を悪党に盗られるも、あさたろうたちと取り返す。

母には売れてないことを看破されていたが、
決意も新たに、売れっ子という未来のために踏み出して
ハッピーエンド。


オクラのねば蔵一家、なんで「3歩進んで2歩下がる」のか(笑)
「やらね~ば」吹いた(笑)
糸引く粘りは蜘蛛みたいだったなー。
あれはこれまでの中でもかなり強いんじゃなかろうか。

すぐに話を大きくするみの吉だけど、
母親に心配かけまいとする姿勢や、
単身、財布を取り返しに行く辺りは好印象でした。

うなり節とあさたろうの剣技(及びねぎ汁)のコラボは
なかなか絵になってたと思います。

寄席の主人がいい人過ぎる…(T_T)


面白かった。
その三十五「雨の矢矧橋」

善人を装い、悪事を働いて
自身の大工業を繁盛させている
かんぴょうのごんざえもん。

これに対し、とちのみこぞうとあさたろうが
それぞれの正義で立ち向かう話。


かんぴょう☆自演乙☆ごんざえもん

純粋にとちのみこぞうのことを想って
用心棒という立場を思いつくに至るにきち。
暇をしてるわけにはいかねえ、と
大工業の手伝いを申し出るあさたろう。
…こいつら、いい奴らだな。

高説を振るったあさたろう。
捨て台詞を吐きつつも千両箱を置いて去ったとちのみこぞう。

根っこの部分で、互いに一目置くと言うか
わかる部分があるんだろうね。

今回もなかなか良い出来でした。
その三十四「唄を歌わぬ歌うたい」

誰の目にも「コイツだな」という客引きw

あれだけ強引で売り込み激しかったら
そりゃ客に疑われるよねw

お仙がいかに歌も美貌も凄いとはいえ、
「月とスッポン」は確かにこもののプライドに触れるよね。

あー、これは哀しいすれ違い…。

ニガウリの親分の館?
アウェーっぷりが酷いwww
上手いって見込んで声掛けて連れて来たのにねw
芸人を萎縮させたら、
やり直しのパフォーマンスが上がるワケないじゃんw
…そもそも、お仙も心配している
この「潰し」は何が目的なんだろう?
お仙に出逢えないイライラの解消なのかしら?
…と、思ったら、お仙を探してたこももの口を封じるためか。

お、こもも、ここでお仙に唄を歌うように要求するか。
これはちょっと意外だった。
あさたろうと旅を共にしてきた中で培った正義感よりも
唄歌いとしての興味が勝ったのかな…。

別 人 だ ー w w w

これはお仙さん、まったくの別人w
そして言うこともカッコイイ!
「想いを込めなきゃ歌えない」!!

あ、唄、先々週からの新EDか!
…だったら、今週から導入の方が良くなかった?

ニガウリの親分、最後の最後の部分は腐ってなかったね。
これで完全に諦めて、あとはまっとうに生きてくださいましね。

命がけで人を好きになる。
…ここであさたろうをチラリ見やるこもも、可愛いv


お仙:堀江美都子は流石GJでした。 

カテゴリー
アバウト
管理人:和泉彼方

まずははじめにを御一読下さい。
記事を読んで私に興味を持たれた方は
個人サイト萌え尽きて。へどうぞ。

mixiとネギま!SNSにも
同じ名前で登録しております。


最新コメント
[12/07 和泉彼方@管理人]
[12/06 MERIL]
[03/31 和泉彼方]
[03/31 和泉彼方]
[03/30 いすか]
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ ☆[PR]