忍者ブログ
本日記で納めるには長かったり硬かったりする文章の置き場所。
[4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

その八「村を守った秘密箱」

お、今回はアタマからこももも一緒だ。

随分都合よく温泉あったねw
「癒しの上にも温泉」はかなり遠いぞwww
栗が出てくるまでの引き、長っwww
朝ですからw
基本、子供向けですからwww
そこは短くて大丈夫ですw

栗の「桃栗~」も遠いわ……って、
あさたろうが言うなwww

こもも、ご馳走に釣られる。
あさたろう、何かウラがありそうだと感じる。

まぁ、どこにでもヤーさん的な元締め気取りはいるもので。
毬栗ってところまで伏線になってるとは。

迎撃作戦のために村周辺の地理を確認。
あ、こーゆーの好き。
今までは正面突破一本だったからね。
いい変化球だと思う。

与平とあさたろうたちが出会った時の会話もそうだけど、
伝統工芸をさりげなく紹介するの、すごくいいね。
子供が興味持ってくれるといいんだけど。
(それ以前に観ててくれるといいんだけどw)

村人総出で頑張って、見事な作戦勝ち!
……って、あさたろうも箱の中かよwwwww
つい、じゃねーだろw

お。
熱過ぎる温泉はこういう回収の仕方か。
ほんと、綺麗にまとめてくるなぁ。

そして毬を脱いで萌えキャラと化す山賊どもwww


最後の
与一「空けられなかったらまた村に来てください」って、
すげーいい!
これにはじーん、ときた。
PR
その七「嘘つき小僧すず吉」

(田中)真弓さんキターーーーーーーーーーーーーwwwwwwwwwww

足を痛めた振りをするすず吉に対してにきちが冷静過ぎるw
自分も似たようなことしてたからか?w

あさたろうお人好し過ぎるw

塩でしなびる青菜のしゃき蔵wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
これはギャップが面白いw

弟、妹たちを食わせていく長男の話ですね。
ありがちです。
しかし、この作品はそれを丁寧にやってくれる。

「あ」でにきちの視線を逸らせたすず吉、超演技派w

こもも隙だらけじゃねーかwww
これは可愛すぎるvvv
そして二階からこももセクシーv
やばい、今期最強の萌えキャラだろv

…しかし、あさたろうは第一印象だけで確信めいたものがあったのかねえ。
しらじらしく団子食いに行って、すず吉に勧めつつ話を聞きだし、
背景を知って自分も力になる……って素っ晴らしい兄貴ぶりだけどさ、
ちょいと最初からすず吉を信じる動機が弱いかな、とも感じた。
ハナっから人を信じたのはその二(にきち登場)以来だと思うんだけど、
まだ2回目で、それっぽい描写も無いとなると
動機を弱く感じてもおかしくないんじゃないか…と自分をフォロー。

提灯の使い方までベタでしたねw



東映の公式はもうちょい早く各話のあらすじを更新してくれないかな?
翌日の朝6時なのにまだ更新されてなくて、
「しゃき蔵」は俺がそれっぽく当てた字なんだぜ…。
その六「きゅうべえと磯菊の花」

こもも、先回りしてないであさたろうと一緒に行けやw

きゅうべえ渋過ぎるwww
「冷めた飯に熱い出涸らし。それだけでけっこう」

にきち、わかlってねーなー。
普段でも真剣に斬り合おうなんて気の無いあさたろうが
手負いの人間(人間?w)相手に手を出すわきゃないだろー。
そーゆーとこに惚れて付いてきたんじゃないのかよー。
これはにきちが全面的に悪い。

お。
シリアスなシーンでは名前をちゃんと言う、とか
某クーガーを思い出してしまったぜw

親分ギャグ寒すぎるw
ガハハハハハハハハハハ(棒読み

にきち、回顧→心変わりの流れはベタですがやはり良い。
この作品はこういうところがしっかりしてるよね。

あさたろう、直球(ズケズケ)過ぎるwww

「きゅうちゃん」
「(すかさず)きゅうべえだ」
吹いたwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

無駄なものは斬らない主義なのか、
対峙してなお義理を重んじてるのか、
ともあれ、雑魚相手には峰打ちで済ませるきゅうべえ。
やはり渋い。

あさたろう、きゅうべえ、避けられぬ勝負…って、
おおーっ!
磯菊の花が咲き乱れる場所へ誘い込むとは、
あさたろう、やるねー!

これはきゅうべえとて戦う意欲を失くすよね。







せっかく決まったのに
「きゅうちゃん」「きゅうべえだ」で締めかよwwwwwwwwwwwwwwww
その五「弁天様のくれた赤ん坊」

あっさり走り幅跳び失敗する二人と、それを飛び石にするこももw
(にきちの回転×3要らねーwww)

捨て子、イクナイ!

赤ん坊かわいいなぁ……vvv

ちょw
神主www
まったく期待できねえwwwwww

コイツらネーミングセンスねえwww

何故に老婆オンリーwww
まったく期待できねえwwwwww

あさたろう一座はいいアイデアだね。
旅の一座なら人目を引ける。

干し柿の親分のキメ顔がおかしくてしょうがないwww
矢尾一樹さんハマりすぎだろう、これwwwwwwwwwwww

こももの忍法使えないなぁw

あ、潮風に乗って水滴になるの、上手い伏線と回収だなぁ。

赤ん坊と別れ難いこもも…。
うわー、ぐっと来るわぁ。


今回もいいお話でした。
カテゴリー
アバウト
管理人:和泉彼方

まずははじめにを御一読下さい。
記事を読んで私に興味を持たれた方は
個人サイト萌え尽きて。へどうぞ。

mixiとネギま!SNSにも
同じ名前で登録しております。


最新コメント
[12/07 和泉彼方@管理人]
[12/06 MERIL]
[03/31 和泉彼方]
[03/31 和泉彼方]
[03/30 いすか]
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ ☆[PR]