忍者ブログ
本日記で納めるには長かったり硬かったりする文章の置き場所。
[370]  [314]  [345]  [344]  [313]  [312]  [343]  [368]  [363]  [309]  [337
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

その三十三「にきち恋の指南役」

にきちもあさたろうも、雨宿りさせてもらってるってのに
酷い言い草だなw

隣家との境となる壁に穴www
「めぞん一刻」の四谷さんを思い出してしまったw

よそべえ、うどんに揚げ玉入れ過ぎだろwww

とろろ昆布の奴www
女口説くのに
「一緒にとろとろになろうよ~」wwwwwwwwwwww
盛大に吹いたwww

よそべえとおいちの初々しさ、最高!
少女漫画好きの私はこういうの大好物ですw

恋の指南役を買ってでるにきちを上から下まで見るよそべえ。
ですよね~w
「ねーよwww」ですよね~w
まぁ、フラれ専門で経験は豊富かもしれませんがw

『恋の福笑い』適当だろ、絶対www

見つめるお手本であさたろうをこももに向けちゃ駄目だろw
……少し期待したんだけど、あさたろうがボケるのが早過ぎた。

目、鼻(花)の流れはまぁ良しとして、口www
「言葉は要らねえ」「目は口ほどに物を言う」の撤回早過ぎだろwww

最終奥義・化け物。

にきちのシナリオがおいちではなくお恋に適用されてしまう罠w

お恋は積極的だわ父である呉服屋も直球だわってのが
身を引くおいちを引き立ててましたね。

とろろ昆布のヤツが絡んできた時、
よそべえがおいちに求婚した時、
長屋の連中顔出し過ぎだろw

まぁ、それだけ仲の良い連中で、
皆してよそべえとおいちにやきもきしてたんだろうねw


あ、スポットじゃなくて新EDみたいだな。


おいち:斎藤千和
いちごろう:田の中勇
お恋:平松晶子

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事のトラックバックURL:
カテゴリー
アバウト
管理人:和泉彼方

まずははじめにを御一読下さい。
記事を読んで私に興味を持たれた方は
個人サイト萌え尽きて。へどうぞ。

mixiとネギま!SNSにも
同じ名前で登録しております。


最新コメント
[12/07 和泉彼方@管理人]
[12/06 MERIL]
[03/31 和泉彼方]
[03/31 和泉彼方]
[03/30 いすか]
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ ☆[PR]